国際理解コースQ&A

<国際理解コースとは>

Q1「国際理解コース」はどんなコースで、どんなことが学べますか。
 「国際理解コース」のリーフレットを見てください。リーフレットはこちらをご覧ください。

Q2「国際理解コース」ではどのような科目が学べますか。
 「国際理解コース」では、数学・理科に比べて英語・国語・社会の時間数が多くなります。さらにコース特有の科目(コース科目)として、日本や世界の伝統文化を学ぶ「世界地理」、実践的な英語力の育成をめざす「プラクティカルイングリッシュ」、3年生では国際人を育む「ESD」等を開講します。国際理解コースの教育課程は、以下の図のようになっています。

国際理解コース組織図

・国際理解コースの科目の詳しい説明は、こちらのリーフレットをご覧ください。


Q3「普通コース」の英語の授業との違いはありますか。
 「普通コース」の英語に比べ、外国人講師を積極的に活用した授業がより多く設定されています。さらに授業展開により20人程度の少人数による授業も行っています。

Q4 海外研修旅行はどこへ行きますか。
 2年生の3学期にマレーシア・シンガポール方面へ行きます。現地の学校との文化交流、ビレッジステイでの異文化体験やホームステイ、現地大学生とのグループ散策等を行います。

Q5 イングリッシュキャンプとはどんなものですか?
 外国人講師とのグループワークを中心とした2泊3日の野外キャンプです。自然の中で、英語を話すこと、聞くことに積極的にチャレンジしようというのがねらいです。1年生の秋に行います。
行動予定は以下の通りです。

english camp

 セッションとは、外国人の先生による問題解決能力の向上、語学力向上、世界遺産等の学習等を目的とする授業です。


Q6 海外留学について教えてください。
 現在でも本校では、夏・冬休みを利用した10日間~1か月の短期留学に参加している生徒がいます。名古屋市教育委員会主催によるロサンゼルスへの留学(2人)については、校内選考により留学者を決定しています。さらに近年では、中国、ロサンゼルスへの短期留学に自ら応募し、留学を実現している生徒もいます。

Q7 1年間、本校が定めた留学の規定により海外留学をした場合、同じ学年の生徒とはいっしょに卒業できませんか。
 帰国後に、留学中に取得した単位を申請し、認定されれば同じ学年の生徒といっしょに卒業することができます。

Q8 海外留学は費用が高いのではないですか。
 主催団体にもよりますが、Q6で紹介した名古屋市教育委員会主催によるロサンゼルスへの留学は、10日間で約3万円程度で、留学を実現することができます。

Q9 「国際理解コース」は、3年間同じクラスですか。
 コース行事や教育課程の関係上、「普通コース」と混ぜることは難しいため、3年間同じクラスになります。

<進路について>
Q10 「 国際理解コース」のめざしている大学にはどんな分野が考えられますか
 外国語、国際文化、文学、経済、教育などの文系の学部・学科を有している大学を目標としています。現在、本校から進学している大学等については、こちらを参考にしてください。

Q11 「国際理解コース」から理系の大学に進むことはできますか。
「国際理解コース」は、文系の大学に対応したコースです。理系の大学や数学Ⅱ・B・Ⅲが受験科目として必要な大学をめざす場合は、「国際理解コース」ではなく「普通コース」が適しています。

Q12 進級する時、「普通コース」へのコースの変更はできますか。
変更した場合、教育課程の必履修科目の条件を満たさなくなるため、変更はできません

Q13 2年生から特進クラスに進むことはできますか。
 特進クラスは、「普通コース」のみに限定されていますので、国際理解コースから特進クラスに進むことはできません

<入学者選抜について>
Q14 「国際理解コース」の定員は何人ですか。
1学年40人程度です。

Q15 「国際理解コース」を希望する場合、書類への記載はどうしたらよいですか。
 入学願書の右下にある「コース選択希望票」には「普通コース」、「(   )コース」、「どちらでも構いません」の3つの選択肢があります。「国際理解コース」を希望する場合は(  )内に「国際理解」と記入し、○をつけます。なお、希望票は切り取らないで入学願書とともに提出します。

Q16 「国際理解コース」への選考はどのように行われますか
 まず、普通科として合格者を決定した後、「コース選択希望票」、調査書、推薦書(推薦選抜の場合)、学力検査の結果、面接の結果を総合して所属コースを決定します。コースの決定通知は、合格通知書に記載します。

Q17 「国際理解コース」を希望した生徒が、「普通コース」になることはありますか。
 「国際理解コース」の希望が多い場合には、「国際理解コース」希望でも「普通コース」となる場合があります。逆に、「普通コース」を希望した生徒が、「国際理解コース」になることはありません。

その他、ご不明な点は本校 教頭までお問い合わせください。(TEL:052-901-0338)

国際理解TOPページへ
Copyright (C) 2002 - 2016 名古屋市立北高等学校 All Rights Reserved.